お手軽に指定の場所まできてくれて、サービスしてくれるデリバリーヘルスことデリヘル。

 

今回はデリヘルでうつる可能性がある性病について解説していきたいと思います。

 

ただ、デリヘルは女の子との交渉によって出来るプレイ(オプション)は大きく異なります。

 

金額と交渉次第でプレイ内容は大きく広がってしまうため、「この性病はかからないです。」と言い切れないのがデリヘルの怖いところです。

 

ここで正しい性病の知識を身につけて身を守るようにしてください。

 

 

デリヘルでうつる可能性がある性病

 

梅毒

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番

潜伏期間

3週間

梅毒トレポネーマという菌が、小さな傷から侵入して性器に病変を作ります。

 

  • 潜伏期間が長い
  • 症状があっても自覚症状が少ない

という特徴があります。

 

そのため、2018年現在5000名を超える大流行をしている性病です。

 

梅毒の初期症状は、亀頭やその上の包皮に初期硬結という痛みのない硬い病変がまずできます。初期硬結が次第に崩れ、硬性下疳(こうせいげかん)と呼ばれる皮膚のただれになります。

 

痛みがないことがヘルペス感染症との違いです。

 

梅毒の初期症状は、2週間程度で自然に良くなりますが、病気が治ったわけではありません。

 

そのあとトレポネーマは全身に広がり、約3か月後にはⅡ期病変と呼ばれる手のひら・足の裏を中心にぶつぶつがでて、進んでいきます。

 

治療にはペニシリン系抗生剤の投与が4週間必要になります。

 

淋菌感染症

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番

潜伏期間

約1週間

淋菌という菌が引き起こす病気です。感染者は20 歳代の年齢層に最も多い身近な性病です。

 

報告数で女性の数が男性より極端に少数である理由は、女性は自覚症状に乏しく受診の機会が少ないことが原因です。

 

つまり、感染しているけど症状がない。デリヘルで働いている女の子は要注意ということになります。

 

男性では尿の出始めの痛みを感じる尿道炎を引き起こします。

 

治療には、マクロライド系抗生剤、セフェム系抗生剤が用いられます。

 

クラミジア感染症

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番

潜伏期間

約1週間

クラミジア・トラコマティスという菌が引き起こす病気で、日本で最も多い性病です。

 

男性は、感染すると尿道炎を起こします。クラミジアの症状は、淋病に比べると弱く、約半数が気付かないまま保菌しています。

 

尿道よりも体の深いところにある精巣上体炎(キンタマが腫れて痛くなる)で発症することもあります。

 

治療には、マクロライド系抗生剤、セフェム系抗生剤が用いられます。

 

 

ヘルペス感染症

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番、キス

潜伏期間

1週間以内

単純ヘルペスウイルスは、小さな傷から侵入し、口唇や口腔内に水疱・潰瘍をきたします。

 

デリヘルで感染した場合は、陰茎に摩擦で小さな傷がついて、その傷からウイルス感染をきたすので亀頭などに発症することが多いです。

 

ヘルペスウイルス感染症は、ズキズキではなく、ピリピリした神経の痛みが特徴で、治っても再発を繰り返します。つまり、この病気は直前のデリヘルで感染したと断言できません。

 

再発の原因は、ストレス、過労や睡眠不足などの免疫が低下したときにおこります。

 

治療にはアシクロビルという抗ウイルス薬の投与が行われます。

 

 

 

B型肝炎

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番

潜伏期間

抗体があるかによる

B型肝炎は、性病だとあまり知られていませんがれっきとした性病です。

 

血液などを介してセックスでも感染します。

 

予防接種などをして抗体を持っている方もいらっしゃいます。

 

ですが、免疫がはがれていることも多く、看護師など感染の機会が高い職種は、再度予防接種する必要がある病気です。

 

B型肝炎ウイルスは、肝硬変や肝がんの原因にもなりますので、性病が疑われた場合は検査する必要があります。

 

尖圭コンジローマ

感染の可能性が高い行為

フェラ、本番、アナルセックス

潜伏期間

1ヶ月

HPV(ヒト乳頭種ウイルス)の感染により起きるイボです。

 

梅毒の感染の場合も、扁平コンジローマと呼ばれるイボができますが、それとは異なります。

 

少し、汁が出る臭いイボが性器にできます。

 

尖圭コンジローマは、感染しても症状が出ないウイルス保有者になることがあります。

 

デリヘルで気づかないうちに感染して、そのあと彼女にうつしてしまい風俗に行っていることがばれた人もいます。

 

尖圭コンジローマの治療は、べセルナクリームという塗り薬を使用します。

 

治療はめちゃくちゃ痛いので少しでも違和感があれば早めに専門医の診察をうけるようにしてください。

 

HIV

感染の可能性が高い行為

本番、アナルセックス

潜伏期間

2週間

HIV感染症、AIDSの原因となるHIVウイルスは血液・精液・膣分泌液・母乳に含まれています。

 

唾液には含まれていません。

 

つまり、デリヘルではゴムなしでスマタをしない限り感染することはないです。

 

しかし、年間HIV患者は約1500人程度発症していますので注意が必要です。

 

自覚症状のない性病にご注意を

デリヘルで感染する可能性がある性病の中で梅毒、クラミジア、尖圭コンジローマは自覚症状がない、気づきにくいことが多い病気です。

 

見た目は問題なくて、症状はなくても実は性病に感染しているなんてことも十分にあります。

 

何か違和感があればすぐに性病キットを購入して調べてみましょう。

 

まとめ

プレイスタイルにもよりますがデリヘルで移る可能性がある性病は、クラミジア、淋病、梅毒、ヘルペスです。

 

ヘルペスは感染経路特殊で予防できるものではありませんが、クラミジア、淋病、梅毒はコンドームで予防可能です。

 

また、クラミジアは症状が出ない人も多いので、彼女にうっかり性病をうつしちゃってデリヘルをよんだのがばれることもあります。

 

症状がない場合、病院ではあまり検査をしてくれません。

 

少しでも気になる方は性病キットを購入して調べてみるのもいい方法だと思います。

 

特に、クラミジア、淋病にかかった人は、女の子は複数の病気を持っていると想定したほうがいいです。

 

性病が気になって病院に行く時間がない、病院に行く勇気がないのであれば性病検査キットを使って調べてみることをお勧めします。

通販で購入できる、おすすめの検査キットを見てみる >

※当サイトでの販売実績順